スキンケアとは?

化粧な分かるけど、スキンケアってそもそも何なのか?
そのような疑問を持ったことはありませんか?

 

女の人2

 

スキンケアとは直訳をすればお肌を手入れするという意味になります。
実際にスキンケア商品などと言うので、肌を手入れするための化粧品と考えてもらえればよいと思います。
また化粧をするための化粧品はメーキャップ化粧品とも言われますので、覚えておくといいでしょう。
では具体的にスキンケアとは何なのかを説明すると、化粧を落として洗顔して保湿をして肌を守ることがスキンケアになります。
スキンケアの手順としてはクレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液やクリームと言った手順です。
化粧を落とし、肌を守る化粧をすることがスキンケアなのです。
スキンケアをしないと肌は傷んでしまい、敏感肌の原因となります。
また自分の肌に合ったスキンケアをしなければなりません。
特にクレンジングは化粧を落とすためのスキンケア商品なので一番気を付けなければならないでしょう。
クレンジングは洗浄力の高いものから低いものまでありますが、化粧の濃さによって使い分けなければなりません。
無理に洗い落そうとすると、肌にダメージを与える原因となるので危険です。
化粧の濃さによってクレンジングを使い分けることによって肌に負担をあまりかけることなく化粧を落とすことができるようになります。
また、洗浄力があまりなく、クレンジングを必要以上に浸かったり、洗いすぎたりすることも厳禁です。
このようにクレンジングだけでも気を付けなければいけないことは多いので注意をしましょう。
そして、時間をかけて落とすことも肌には負担になるので気を付けましょう。
洗顔ですが、洗顔は汚れを落とすための作業です。

洗顔をすることで、クレンジングで落としきれなかった化粧と汚れを落とします。
また、洗顔も時間をかけることは肌にとって負担が掛かってしまうので手早くします。
洗顔のためにつかう洗顔料は泡タイプを使うことで摩擦が軽減されるので、肌にとっても良いです。
洗顔後は保湿をするために化粧水、保湿を持続させるために、美容液や乳液を使います。
オイリー肌でも美容液や乳液は利用しなければなりません。
なぜなら乾燥をしてしまうからです。
肌にとって保湿をすることはとても大切なことなので欠かすことはできません。
保湿効果がある、化粧水や美容液、乳液にもさまざまな効果があります。
にきびによかったり、美容効果を含むものから、紫外線対策ができる成分が入ったものなど色々ありますので、自分に合ったものを使ってみてください。